クロワッサンサーカス

クロワッサン・サーカス

空中ブランコ

クロワッサンとはフランス語で三日月

世界中を曲芸で放浪した綱渡り曲芸士が結成したパフォーマーと楽団による新しいサーカスと言われるサーカス団です。

クロワッサンは英語でクレッシェンド意味は「成長の象徴」音楽用語「だんだん音を強める」ラテン語「創造する」の意味を持つ語源からクロワッサンサーカスと名付けられたそうです。

団員は国内唯一のサーカス学校、海外のサーカス学校出身者から体操競技国体優勝者、綱渡り世界大会出場者、韓国伝統芸能の在日3世、楽団はオリジナル楽曲を生演奏する

サーカス器具はデザイン設計から行い、設置安全面はフランス国立サーカス学校の研修を経ていてサーカス団自ら行われている。

小規模な講演からサーカステント公演、文化ホール、野外フェスなど様々な講演を行っている。

パントマイムや音楽、言葉を使わない演出をされ、驚きや感動はもちろん、すごく楽しくて、何度でも見たくなる、そんなサーカスです。

そんな素晴らしいパフォーマンスを目の前で見られる貴重で贅沢なサーカスをぜひ見に来ませんか?

綱渡りでのジャグリング
イスのパフォーマンス